Scuola Leonardo da Vinci - Scuola di lingua italiana in Italia

イタリア語学校 "Scuola Leonardo da Vinci ®"

フィレンツェ、ミラノ、ローマ、シエナでイタリア語を学ぶ。

イタリア文部省認定校

Scuola Leonardo da Vinci ®
Menu

イタリア文学 - プロフェッショナルコース

イタリア文学

コース概要

期間: 2週間以上
レッスン数: 1日6レッスン、週30レッスン
レベル: レベル3以上
人数: 最大12人
開始日: こちらから
料金: こちらから 
時間割こちらから
お問い合わせ: こちらから
お申込み: こちらから 

このコースは1日4レッスンのインテンシブコースと、1日2レッスンの個別授業で構成されています。個別授業では、イタリア文学について学んでいきます。当コースは,イタリア文学に興味のある人に,現代作家について学ぶと同時に一般的なイタリア語学能力を伸ばしていくことを目的としています。

文学の世界は非常に広く、この授業では全てを網羅することは出来ません。
そこで、スクオーラ レオナルド•ダ•ヴィンチでは、文学の知識をより一層深めるために以下の3つのプログラムで授業を進めます。
どれに沿って授業を進めるかは、受講生が選べます。

A) 20世紀の主なイタリア作家に着目:文学的傾向と変化

B) 特定の作家の作風変化の分析と発表

C) 特定の作品の分析と発表

授業で扱われるトピックの例
プログラム A:

  • 1900年代文学の起源: ダッヌンツィオとパスコリ
  • 1900年代文学の解釈
  • Benedetto Croce
  • "crepuscolari";
  • 未来派
  • "vociani";
  • ピランデッロと芝居
  • イタロ・ズヴェヴォ
  • 初期1900年代の物語:モラヴィーア ソラリアから"ermetico"まで
  • ネオリアリズム、新写実主義
  • 戦後: 回想と神話
  • 戦後の詩
  • ネオアヴァンギャルドと現代物語

プログラム B、C:
ある作家や作品について集中的に学びたいという方に向いています。講師が前もって教材を準備できるように、出来るだけ早めに学習したい内容を学校までお知らせください。

プラグラム Bの例: Pier Paolo Pasolini
伝記,初期作品から後期作品,共産党との関り,映画脚本,遺作品

プログラム Cの例: Piero Paolo Pasoliniの1作品「una vita violenta」について

お問い合わせ

 

ニュースレター

当校のニュースをお送り致しますので、こちらにEメールアドレスを書いて購読ボタンを押して下さい。

連絡先

学校の必要な情報はホームページでも見られます。お問い合わせはいつでも受付ております。お申込み頂ければ、学校のパンフレットをご郵送させて頂きます

  • お問い合わせ +39 055 290305

私たちとつながりましょう

当校はソーシャルネットワークに加盟しております。是非、スクオーラレオナルドダヴィンチを見付けて、お友達申請してください。
現在地: Home イタリア文学 - プロフェッショナルコース