fbpx

Scuola Leonardo da Vinci ® - イタリア語学校

Scuola Leonardo da Vinci ® - イタリア語学校

フィレンツェ、ミラノ、ローマ、トリノ、ヴィアレッジョでイタリア語で留学。

イタリア文部省認定校

Scuola Leonardo da Vinci ®
Menu

Scuola Leonardo da Vinci® フィレンツェ・ミラノ・ローマ・シエナ:
入学規定 (2020年10月改訂版)

注: 新型コロナ(Covid-19) 流行に伴う申込内容の変更/取消/払戻しについて

2020年3月にWHOは新型コロナウイルス感染症を世界的な大流行(パンデミック)であると宣言しました。そのため、当Scuola Leonardo da Vinci ® は 入学規定の一部、(特に項目1.2、2.2、2.3、5、6、7)を見直す運びとなりました。
この不可抗力による事態を考慮し、払い戻し、及び、お申込みの変更・キャンセルについて新たな条件が導入されました。
今後の感染の状況により、世界中で実施される政府のウイルス感染緩和対策に従い、相応しい対応を進めて参ります。今後、更新された条件の変更等については出来る限り最新情報を掲載しますので、まずは当ホームページをご確認ください。

***

不可抗力時の免責条件(概要)

・コースのキャンセル時、コース開始15日前までに書面(Eメールを含む)で学校が受領した場合、キャンセルチャージ等を除く、一部返金が行われます。コース開始前14 日を過ぎていた場合は、ノーショー(連絡無しの初日欠席)と同様の扱いとなり、授業料全額を請求されます。即ち一切返金はございません。

・入国にビザ取得が必要な場合(日本国籍の場合90日以上のイタリア滞在)は、項目5.ビザに従って、コース開始に間に合うよう日程に余裕を持って大使館または領事館へ申請ください。万が一ビザの審査の遅れや却下などによりコース開始日を変更されたい場合は、必ず事前に学校にメールで連絡いただくようお願いします。
もしビザ申請が却下され、キャンセルせざるを得ない場合、大使館又は領事館発行の証明書をご提出いただければ、学校は入学金・デポジット・手数料200ユーロを差し引いた残額を返金いたします。

・学校は、項目3の通り、状況に応じてレッスンの提供方法を変更し、オンラインで開催する権利を有します。

・非常時、学校の制御が及ばない事態において、コースの提供を中止せざるを得ない場合は、学生へ各コースのキャンセルが通達されます。その後15日以内に、下記オプションのいずれかをご選択いただきます。尚、それに伴う滞在費、交通費、医療費などの費用負担について学校は免責となります。
オンラインによる同内容のコースへの変更
同コース内容のバウチャーの発行(24か月間有効。新たな参加日程は、事前に学校との調整要。)

・返金は、学校へ銀行送金でお支払いになった場合、同じ銀行口座に払い戻しされます。

 

NEWSLETTER LEONARDO

当校のニュースをお送り致しますので、こちらにEメールアドレスを書いて購読ボタンを押して下さい。
ご記入下さい。

ご記入下さい。

ご記入下さい。

Processing...

Valore non valido

連絡先

学校の必要な情報はホームページでも見られます。お問い合わせはいつでも受付ております。

  • お問い合わせ +39 055 290305

東京窓口:留学のご相談・カウンセリングは随時受付しております。
学校のパンフレットは郵送もできますので、ご連絡ください。

私たちとつながりましょう

当校はソーシャルネットワークに加盟しております。是非、スクオーラレオナルドダヴィンチを見付けて、お友達申請してください。

ST Star Awardsイタリア語学校 を受賞しました!

現在地: 入学規定